小型携帯二重管貫入ベーン

特徴
1. 二重管貫入型式ですのでロッドのフリクションが極めて小さいです。
2. 直接圧入により連続的なベーン試験が出来ます。又、ボーリング孔底を利用する試験にも利用可能です。
3. トルク計測は、小容量から比較的大容量まで選択し計測出来ます。
4. 全ての材料がステンレス・スチール製で錆び難いです。

小型携帯二重管貫入ベーン DO-1051
適用:
軟弱な粘性土の原位置セン断強さの測定
有効測定深度:5m
仕様及び構成:
1. ベーン:ステンレス鋼製(SUS304)、厚さ 1.5mm
十字型 幅30mm、高さ60mm 及び 幅50mm、高さ100mm
2. 継足ロッド:貫入及び計測ロッド二重管型式
   外管:φ17.3mm X 50cm 10本
   内管:φ10mm X 50cm 10本
ボールベアリング式センターライザー 1個
3. 圧入ヘッド:目盛板:範囲0〜360o、最小目盛1o
静的圧入ハンドル 全長430mm、外管固定用スライドチャック付
4. モンキーレンチ 150mm 2個付、収納箱 1個
5. トルクドライバー又はトルクレンチ
(御要望に合わせて選択出来ます。詳細は問い合わせて下さい。)