遊星運動型真空ミキサー 

株式会社 誠研舎
型式:内部試料透視型
    
容器が透明アクリル樹脂製で撹拌状態が透視出来る。
適用:粘性土;カオリン粘土等の軟らかい試料に適し、三軸圧縮試験の標準サンプル作成用として最適である。本機の最大特徴は、撹拌中に真空吸引出来るので空気量の少ない均一な試料が出来ることである。
遊星運動型真空ミキサー DP-47
特徴
1. 容器が透明アクリル樹脂製であるので、試料の撹拌及び脱気の状態が透視出来る。
2. 上蓋、底板、撹拌翼は全てステンレス製で錆の心配がない。
3. 上蓋と容器はワンタッチクランプ式で、試料の出し入れが迅速かつ簡易。
4.
キャスター付のため任意の場所で作業が出来る。
 
主な仕様
撹拌容量 最大約40L(御希望により他の容量も御引受けします。)
内寸法:φ280×600mm
撹拌駆動部 スピードコントロールモーター
AC100V 40W, 50/60Hz
遊星回転 1…20r.p.m.
パドル軸回転 4…60r.p.m.
パドルは角枠型 ステンレス製
機体寸法 約950×330×330mm(高さ×幅×奥行き)、質量:45kg