静的三軸試験ソフトウェア

本ソフトは、静的三軸試験装置用に開発されたWindows95,98,ME,2000及びNT対応のデータ収録及び三軸試験報告書作成ソフトです。

特長
  • 三連、四連と複数の三軸試験装置に同時対応
    本ソフトの最大の特長は、複数の三軸室で別々に圧密、せん断試験を行っても一台のPCで同時進行してデータ収集を行います。
    つまり、開始時間がずれてスタートする圧密試験や、他の三軸室で圧密試験を行いながら一方の試験装置でせん断試験を行うことが可能で同時処理します。
  • 基本的な静的試験を全てサポート
    対応している試験項目は、UU、CU、CU(間隙水圧測定)、CDの4種類です。
    また、この他の試験にも対応可能です。(オプション)
  • Windowsならではの簡単操作
    操作は簡単です。試験項目を選択して画面の指示に従って進めるだけです。
  • 美しい報告書
    報告書は、レーザープリンターによる印刷処理を行います。
    また、一度に処理する供試体本数内であればどの試験データでも自由に選択して作成することが可能です。
主な仕様
対応機種 DOS/V & PC-9821
動作環境 日本語Windows95,98,ME,2000およびNTが動作する環境。
800×600以上の解像度を推奨
プリンター Windows95,98,ME,2000およびNTで動作可能なレーザープリンター
データ収録方法 東京測器研究所製 TDS-303 (RS-232Cによるデータ収録)または、
汎用ひずみアンプからの出力電圧をADボードにて取りこむ方式。
対応試験項目
  1. 非圧密非排水試験
  2. 圧密非排水試験
  3. 圧密非排水(間隙水圧測定)試験
  4. 圧密排水試験
報告書書式一覧
  1. 初期状態、圧密過程
  2. 軸圧縮過程
  3. 初期状態 圧密量−時間曲線
  4. 応力−ひずみ曲線
  5. 強度特性(包括線は近似式による自動処理)
スクリーンショット
圧密試験画面
せん断試験画面
上図のサンプリングウインドウは、一供試体につき表示、実行されます。また、複数本の非同期的な試験スケジュールに対応します。
報告書作成 印刷プレビュー画面