振動三軸試験ソフトウェア

本ソフトは、振動三軸試験装置用に開発されたWindows’98,ME,XP,7,2000及びNT対応のソフトウェアです。

このソフトを使用することにより、静的・繰返し三軸試験でのサンプリングとデータ処理を自動化することが可能となります。

特長
  • 操作は簡単
    画面の指示に従って進めるだけです。繰返し試験でのサンプリングは、装置の載荷スタートを検出してオートスタートします。
  • 液状化強度試験での最大サンプリング波数を1000波までサポート

  • データの平滑化処理
    液状化強度試験・変形特性試験で得られた各波形データを平滑化処理することが可能。

  • 試験の進行状態をリアルタイムに表示
    試験中の波形表示はもちろんのこと、変形特性試験では、次ステップに進む際の設定応力の確認などに有効な、軸ひずみ−等価ヤング率、減衰率関係図と各数値一覧表が一ステップ終了ごとに更新、表示されます。

  • ハードウェアの処理速度に依存しない正確なサンプリング速度の実現
    メモリー内蔵型A/D変換ボードを使用することにより、ハードウェアの処理速度に影響されないサンプリング速度が確保されます。

  • 試験データを選択するだけで簡単に報告書が完成
    液状化強度試験での各DAに対する偏差応力、載荷回数を自動算出します。
    変形特性試験では、ヤング率、減衰率の算出からせん断剛性率への変換。そして、GOの正規化とG/G0〜γ関係図まで自動作成。
    (但し、せん断剛性率とγの算出は、飽和試料での非排水試験時のみ有効)

  • 変形特性試験でのLDT使用に対応(オプション)
    LDTを使用した場合のひずみ算出にも対応可能です。
    また、ギャップセンサーとLDTの同時使用にも対応可能です。

この他、試験装置の仕様にあわせて機能の追加、変更が可能です。

主な仕様
対応機種 DOS/V
動作環境 日本語Windows’ 98,ME,XP,7,, ,2000およびNTが動作する環境。
1024x768dpiを推奨
プリンター Windows 98,ME、XP、7, 2000およびNTで動作可能なレーザープリンター
データ収録方法 CONTEC AD16-16U(PCI)EVによる電圧データを収録。
対応試験項目
  1. 静的三軸試験
  2. 液状化強度試験
  3. 変形特性試験
報告書書式一覧 静的三軸試験
  1. 初期状態、圧密過程
  2. 軸圧縮過程
  3. 初期状態 圧密量−時間曲線
  4. 応力−ひずみ曲線
  5. 強度特性(包括線は近似式による自動処理)

 

液状化強度試験
  1. 試験条件、初期状態
  2. 初期・圧密状態
  3. 波形記録
  4. 有効応力経路
  5. 応力比−繰返し回数
変形特性試験
  1. 試験条件、初期・圧密状態
  2. 載荷過程、波形記録
  3. Eeq,h - (εa)sa関係図
  4. Geq,h - (γ)sa関係図
  5. 履歴ループ一覧
  6. G/G0 - γ関係図
スクリーンショット
液状化強度試験 開始前の状態 液状化強度試験 報告書作成 印刷プレビュー
変形特性試験 あるステップ終了後の状態 変形特性試験 報告書作成 印刷プレビュー