コーン貫入試験機

株式会社 誠研舎
下記2種類がございます。 

携帯型単管コーン貫入試験機 DO-10

特徴

1. 圧入・計測部、 継足しやすいロッドとで迅速な取扱いが出来る
2. 貫入抵抗は NI 単位で直読出来る
3. コーン支持力・粘着力・地耐力が即時にわかるQCスケール付
仕様及び構成
先端コーン 先端角 30°、底面積: 6.45cm2、 1個
継足ロッド ステンレス鋼製、 10cm毎の全周線付
φ16mm X 50cm、10本.
圧入・計測部 人力による連続静荷重式、プルーピングリング式(1000N/100目盛)、反射鏡兼用QCスケール装備
付属品 スパナ、収納箱
注記 特別付属品(別注文品):先端コーン:先端角 30°、底面積 3.24cm2

携帯型二重管コーン貫入試験機 DO-12

比類のない軽量コンパクトさで携帯至便な二重管コーン!
特徴
1.細くて強い外管とネジなしの内管との組合わせによる単管式と変わらない取扱い易さ
2.貫入抵抗はNI単位で直読出来る着脱自在な計測部
3.コーン支持力・粘着力・地耐力が即時にわかるQCスケール付
4. 耐摩滅性の優れたステンレス鋼製コーン
仕様及び構成
先端コーン 軟質土用 (30°, 6.45cm2) と硬質土用 (30°, 3.24cm2) 2種
継足ロッド 外管:17.3mmO.D.×50cm、ステンレス鋼製、10cm毎に全周線入 10本
内管:φ10mmX50cm、ステンレス鋼製、10本
圧入・計測部 人力による連続静荷重式、軽合金製荷重枠型式、プルーピングリング式(1000N/100目盛)、反射鏡兼用QCスケール装備
付属品 スパナ、収納箱